健康・美容が好き

アメリカのLシステインのサプリってどうなの?

最近では、Lシステインとビオチンをアメリカのサプリメントで飲んだりしています。

 

 

 

Lシステインってご存知ですか?

L-システインはアミノ酸の一種で、体内でも合成される成分です。

 

そして、また、皮膚、髪、爪にも含まれるアミノ酸らしいですが、このほかにも、肌を白く美しい導くために大変重要な成分と言われています。

 

ただし、残念なことに、年齢とともに身体は徐々にL-システインを産生する能力を低下させてしまいますので、食物から摂取することが困難となります。

 

このため、肌にとっては、日常的に意識的にサプリメントなどでLシステインを補うことが大切なんだとか。

 

 

どうしてアメリカのサプリを飲むのか?

日本のサプリとアメリカのサプリの違いはなんなのかというと、アメリカのものは、L-システインの含有量が日本の医薬品と比べて倍以上です。

 

日本では、通常、1粒あたり平均40mgくらいのの成分が含まれていますが、一方、米国のL-システインは500 mgもあるんですよ。

 

また、システインだけじゃなくって、ビタミンCとB6も処方されているので、その効果は顕著ということです。

 

 

日本人でも大丈夫?

気になるのは、アメリカの製品なので、日本人にとって大丈夫なのか?という点ですよね。

 

白人でも黒人でも、皮膚の色にかかわらず、メラノサイト(いわゆる皮膚色素細胞)の数は同じなんだそうです。

 

だから、どの人種でも安心してLシステインをを使用することができるという話があります。

 

私はこれを聞いて安心して飲んでいますが、心配な人は日本のものを飲むことをオススメします。

 

ここは自己責任ですよね。

 

日本のモノだと最大の配合量が240rとなっていますよ。

 

オススメのLシステインサプリ

 

日本のモノで安心して飲めるサプリも一緒に探しています。

 

しみ・そばかす・しわなどに効果が期待できる人気のものがこちらのLシステイン サプリのランキングで紹介されていますので、まずはこちらを順番に試していこうかなーと考えています。

 

効果があったら、このブログでもシェアして行こうと思っています。